にっぽんの海

現在リニューアル準備中の船の科学館「本館」にて展示しておりました資料の一部を
「別館」にて展示公開しています。様々な船舶模型のほか、にっぽんの海の海底地形模型、
各種映像展示や、船の科学館出版資料の販売も行っています。

【 船の科学館「別館」 案内マップ 】

初代 南極観測船「宗谷」 日本海軍の艦船 船がはこぶ 海をわたる にっぽんの海 海をひらく 海をまもる


⑤ にっぽんの海

    日本近海の海底地形模型
    (縮尺1/2,000,000)

    わが国は、本州・北海道・九州・四国・沖縄など6,852に及ぶ島によって構成された島国です。これらの島を起点とした領海・排他的経済水域は約447万平方キロメートルにも及び、この日本の海の範囲を海底地形模型に白線で分かりやすく表示したのが本模型です。

    触れる島の模型:沖の鳥島

    沖ノ鳥島(北小島、東小島)
    縮尺1/7,000

    触れる島の模型:尖閣諸島

    尖閣諸島(魚釣島、北小島、南小島、久場島)
    縮尺1/10,000