【活動報告】「海と船の展示解説会」(第二回目)

活動目的

 船の科学館の「別館展示場」や「屋外展示場」で展示している色々な資料をテーマ毎にピックアップして、学芸員等職員が展示解説や質疑応答などを行うことを通して、「海洋」について興味・関心をもってもらう事を目的に実施いたしました。

活動日

平成29年2月26日(日)14:00~14:30

活動場所
別館展示場
参加人数

18名

主な活動内容

第二回目『「日本の海」ってどんなところ?』
 「日本の海」をテーマに、日本国内の島の数や東西南北端の島の場所、排他的経済水域について、展示資料や写真、クイズを交えながら解説をしました。さらに、排他的経済水域内の日本の豊かな水産・海底資源について、身の回りで活用している具体的な海の資源の例を交えながら、私たちの生活と海の恵みとの関わりを紹介しました。本解説会を通して参加者の方に、日本は海に囲まれた島国であり、私たちが豊かな海の恵みを受けていることを再認識していただき、海への興味を高めていただく機会としました。

【主な内容】
・「日本」ってどこにある?
・「日本の海」ってどこ?
・日本の豊かな海
・私たちと海との関わり

実施状況

 

「展示解説会」開催告知看板

開催の様子

開催の様子

プレゼント(ペーパークラフト地球儀)の配布

感想シートの記入