映画「海賊とよばれた男」タイアップ展示のお知らせ(12月3日~1月31日)

12月10日から公開予定の映画『海賊とよばれた男』で使われた小道具及び作中に関連する当館収蔵品を当館別館展示場及び屋外展示場にてタイアップ展示いたします。

 

 

映画『海賊と呼ばれた男』は、大正・昭和の激動の時代に、一人の青年・国岡鐡造が、彼を慕う仲間たちとともに石油販売会社「国岡商店」を興し、国内・海外から様々な敵に苦しめられながらも、持ち前の破天荒な行動力と、どんな絶望的な状況にあっても決して諦めない強さを武器に立ち向かい、やがて戦後の日本に大きな勇気と希望を与える大事業を成し遂げていく感動のストーリーです。

 

 

今回展示する資料には国岡鐡造が石油を売るために利用した燃料補給船の実物(全長約9.3m)や、危険を顧みず石油獲得の目的を遂行しようとする日承丸の船長盛田辰郎の劇中衣装、そして国岡商店の商いの様子を映し出す小道具の数々をご覧いただくことが出来ます。

 

 

これから映画をご覧いただく方々も、小説をお読みになられた方々も、もちろん映画鑑賞後の余韻をお楽しみいただきたい方も、是非当館の展示ご覧いただき、この素晴らしい世界観を体感してください。

 

 

 

1. 開催場所

       船の科学館 別館展示場及び屋外展示場

 

 

2. 開催日時

       12月3日(土)~1月31日(火)予定

    10:00~17:00

    休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)、年末年始(12/28~1/3)

 

    ※以下の当館公式SNSでも「海賊とよばれた男」タイアップ展示に関する情報を発信中です♪

    ◆船の科学館公式Twitter  @funenokagakukan

    ◆船の科学館公式Facebook @funenokagakukan

 

燃料補給船の実物

劇中小道具